ワグテールインのブログ Blog of the wagtail inn

野鳥や渡り鳥の絵を展示します。 I display the picture of a wild bird and the migratory bird. 鳥たちについていろいろお話しましょう。 Let's talk about birds in various ways.

2018年10月

※無許可の展示作品の使用はご遠慮下さい。
※Please refrain from the use of the display work ofthe impermissibility.
※展示作品の使用をご希望の場合はメールにてご連絡下さい。
※When you want the use of the display work, please contact me by an email.
※このブログの文章は自動翻訳ソフトで翻訳しています。
※I translate the sentence of this blog by automatic translation software.
表現に問題が有った場合はご容赦ください。
When there isa problem with expression, forgive me.

鳥絵師有斎です。
Bird illustrator Yuusai

今日も涼しくてよかったのだけど、昼食後またぞろ歯が痛くなったのです。
少し、休めば痛みが治まるかと思っていたら、もっと痛くなってきたので慌てて歯磨きをしたのです。
だけど、痛いので歯をなぞる様にしか磨けない。
明日、歯医者さんに電話しよう。

先日から書き始めた「センダイムシクイ」です。
A5横長サイズです。
でも、鳥の大きさはB4サイズとほぼ同じ大きさで描きます。
従って、エネルギー消費はB4サイズを描くのと変わらないのです。

歯が痛くなった時、丁度顔の部分を描いていた。

sen02-001-01

わざと荒い画用紙に描いているので直線や円を描くのが大変なんだけど、
仕上がった時に何となく味が出るのです。

帰ってから続きを描きました。

首から翼の付け根です。

sen03-003-01

この鳥は、ウグイスやシマセンニュウに似て緑系の羽毛が特徴です。
センダイムシクイは他に、エゾ・キマユ・イイジマ・カラフト・メボソといった仲間います。
皆な、緑と茶褐色系で、翼をたたんだ時の黄緑白色と茶褐色の線が美しく、それがどれだけ表現できるかです。


今日は翼の部分に取り掛かりました。

I started the part of thewing today.

sen9014-02

鳥が翼をたたんだ時に現れる線が、信じられないほど真っ直ぐで、ほぼ直線に近い線が場所によっては現れます。

これが何とも美しいのです。

この絵も、いよいよ正念場です。

こんばんはここまで、また今度ね。

感想など頂ければ嬉しいです。

 有斎の鳥絵ページは改装工事中です。

近日オープン、しばらくお待ちください

Good evening to here till next time.

Impressions are nice if they can have.


The bird picture page of Yuusai is during remodeling construction.

I open in few days, and wait a minute.


※無許可の展示作品の使用はご遠慮下さい。

※Please refrain from the use of the display work ofthe impermissibility.

※展示作品の使用をご希望の場合はメールにてご連絡下さい。

※When you want the use of the display work, please contact me by an email.

※このブログの文章は自動翻訳ソフトで翻訳しています。

※I translate the sentence of this blog by automatic translation software.

表現に問題が有った場合はご容赦ください。
When there isa problem with expression, forgive me.

絵師有斎です。
Bird illustrator Yuusai

今日はいい天気でしたね。
爽やかな秋晴れということでしょうか。

akichi01-h300929-05-01
今日の朝、食後急に歯が痛み出し急遽歯科医院に行きました。

その帰り、例の団地の空き地を通ったのですが、どうですこの空、秋の空です。

反対側です。

akichi01-h300929-04-01

抜けんばかりの空です。
歯は痛かったけどいい気持になれました。
そして少し自転車をこいで行くと良いものを見ちゃいました。

それはこれです。

suzume0014

雀の集団です。

回りにもっと居て、忙しく飛び回ってました。

あいにくカメラを持ってなかったので Iphone でパチリ。
近づきすぎると逃げてしまうのでこの辺が限界でしょう。


柵の中は雑草でいっぱいです。

虫も沢山いるでしょうから将に雀にとっても、また、ムクドリや鳩も、そして他の野鳥達にも天国そのものです。

勿論カラスにとってもです。


ノジコです。
Japanese yellow bunting.

nojiko06-200p-cl-01

先月描き上げました。

鳥以外のものはなるべく省いて描かないのですが、何となく枝や葉っぱを描いてしまいました。

この鳥の可愛さについ描いてしまったのでしょう。


この鳥は、ユーラシア大陸東部のインド北部からから中国、ベトナム、台湾などが生息圏です。
南北を夏・冬を行き来する渡り鳥です。

日本のノジコは北海道、本州等に居ます。

アオジに良く似た可愛い鳥です。

詳しくは、ギャラリーにいろいろ書きます。



こんばんはここまで、また今度ね。

感想など頂ければ嬉しいです。

 有斎の鳥絵ページは改装工事中です。

近日オープン、しばらくお待ちください。

Good evening to here tillnext time.

Impressions are nice ifthey can have.

 The bird picture page ofYuusai is during remodeling construction.

I open in few days, andwait a minute.




※無許可の展示作品の使用はご遠慮下さい。
Please refrain from the use of the display work ofthe impermissibility.
※展示作品の使用をご希望の場合はメールにてご連絡下さい。
When you want the use of the display work, please contact me by an email.
※このブログの文章は自動翻訳ソフトで翻訳しています。
I translate the sentence of this blog by automatic translation software.
表現に問題が有った場合はご容赦ください。
When there isa problem with expression, forgive me.


鳥絵師有斎です。

Bird illustrator Yuusai.

昨日は夏の思い出ということで椿の実やセミの抜け殻のことを書きましたが、


夕顔です。.

yu-01-005

朝の散歩の途中でパチリ、涼しげに咲いている夕顔。

夕顔というと朝顔に比べ小ぶりで寂し気な感じなんですが、でもこの夕顔、朝顔に負けないくらい
大きかったです。


yu-01-002
チョッと寄ってパチリ。
なかなか立派な夕顔です。
この薄い桃色が何とも良いですね。

yu-01-003

朝露に濡れた花弁に思わずパチリ。

やっぱり、桃色っていいね。


クジャクサボテン
Epiphyllum

sabohana-01-200p-03-02
そんなわけで、刺激されちゃいました。
普段は花を描くことはないのですが。
よほど頼まれれが別です。


でも、描いちゃいました。
近所の庭先で今年の暑さに負けんばかりに真っ赤に咲かせていたこの花は「クジャクサボテン」です。
昼下がり、通りがかったりすると赤ではなく黒く見えるほどの濃い赤です。
夏は濃い色が合うんですね。


こんばんはここまで、また今度ね。
感想など頂ければ嬉しいです。

有斎の鳥絵ページは改装工事中です。
近日オープン、しばらくお待ちください。
Good evening to here till next time.
Impressions are nice if they can have.

The bird picture page of Yuusai is during remodeling construction.
I open in few days, and wait a minute.




※無許可の展示作品の使用はご遠慮下さい。
Please refrain from the use of the display work ofthe impermissibility.
※展示作品の使用をご希望の場合はメールにてご連絡下さい。
When you want the use of the display work, please contact me by an email.
※このブログの文章は自動翻訳ソフトで翻訳しています。
I translate the sentence of this blog by automatic translation software.
表現に問題が有った場合はご容赦ください。
When there is a problem with expression, forgiveme.

鳥絵師有斎です。
Bird illustrator Yuusai.


今年の夏は暑かったですね。

夜明けから暑いので散歩も侭なりません。

This summer was hot.

As it's hot, the walk isnot possible from the daybreak, too.


散歩途中の学校の垣根で撮りました。

tub-01-005
赤茶色にテカッテいるのは椿の実です。
直径が約5cmくらいあったでしょうか。
大きな実です。
所謂、椿油の原料になるんですが、
実は食べれるって聞いたことがあります。
下の葉っぱに茶色いのが二つ見えるの分かりますか?
これ、セミの抜け殻です。


近寄ってパチリ。
tub-01-006

1つの葉っぱに二つの抜け殻です。

仲がいいですね。

Approach;and with a click.

It's two cast-off shells on one leaf.

Close.



これは、別のところにあった抜け殻です。
tub-01-003

チョッと難しく言うとウツセミ「空蝉」です。

まぁ、何ともはかないものです。

 

そう言えば、飛んでるセミを雀が追いかけ

ているのを見たことがあります。

生存競争の厳しさを垣間見ました。



これは、別の処に有った椿の実です。

tub-01-008
日当たりが良いのか良く熟れてますね。

 まだ、朝まだ気だというのに日差しが強かったです。



話しが変わりますが、何故ワグテールインなのか?

wag600-100-01c-02

ワグテール(WAGTAIL)は英語でセキレイのことです。

イン(INN)は宿というか旅籠というのでしょうか?

家の近くにセキレイが来ていたのです。

尾羽をトントン叩いて歩く姿が可愛いのでセキレイ、それでワグテールインにしました。


セキレイの顔の部分です。

これは、ハクセキレイです。

ワグテールインのマークに使ってます。

都心でも見かけることがあります。

注意しているとですが。

セキレイは夫婦和合のシンボルでもあるんです。

これから秋の夜長、最初に紹介した空蝉やセキレイのことなどいろいろ読んだり、調べたりするのも一興かも。



それからもう一つの思い出です。

プルメリアを描いちゃいました。

puru002-02

これも夏の思い出です。

花の絵は殆んど描かないのですが、クジャクサボテンとプルメリアを描いちゃいました。

クジャクサボテンのことはまた今度書きますが、プルメリアは画力練習で描いたのです。

鳥ばかり描いているので、たまにはいいかなって思って描いちゃいました。

大憧れの田中一村先生の少し真似をしてみました。


こんばんはここまで、また今度ね。

 

感想など頂ければ嬉しいです。

 有斎の鳥絵ページは改装工事中です。

近日オープン、しばらくお待ちください。

Goodevening to here till next time.

 

Impressionsare nice if they can have.

 The bird picture page of Yuusai is during remodeling construction.

I open in few days, and wait a minute.



↑このページのトップヘ